アウトバストリートメント 敏感肌 ミルク

アウトバストリートメントで敏感肌でも使えるミルクタイプは?

アウトバストリートメントで敏感肌でも使えるミルクタイプのは?

 

いくら髪の毛にいいと評判のアウトバストリートメントであっても

 

肌に合わないと意味がないですよね。

 

私も髪の毛が肌につくとむずむずとかゆくなるほどの敏感肌で、いつも肌につけるものには気を付けなくてはいけません。

 

正直、肌のことを考えると髪には何もつけないほうがいいかもしれません。
でも、何もつけない状態だと髪は痛みやすいんですよね・・・。

 

特に私の髪質はくせ毛体質でパサつきやすいのでちゃんとケアしないとすぐに痛むんです。

 

 

なので、しょうがないです。
自分の髪と肌質に合うアウトバストリートメントを探すしかないんです。

 

やっぱりね、つけないとつけるとでは、髪の手触りも違うし、
パーマをした時の持ちの良さも違ってきます。

 

正直学生のころから使いたかったわ。
くせ毛で雨の日とかすんごい浮いちゃって本当に憂鬱だったから。

 

まあそんな悲しい思い出話は置いといて。
今はいい時代になりました。

 

 

私がおすすめする敏感肌でも使えるミルクタイプのアウトバストリートメントは?

ズバリ

 

リシリッチ

 

です。

 

理由は簡単で

 

私が使って肌荒れが起こらなかったから。
敏感肌で合わないアウトバストリートメントを使うと顔がほてったり、ニキビができるタイプなんですけど、これは大丈夫でした。

 

ノンシリコンタイプだから余計いいのかなと思います。
(シリコンが入ってるのがすべて肌に悪いわけではないですけど)

 

やっぱり長時間つけてると髪につけた成分が肌につくこともあるし、髪にも負担がかかります。
だから、ノンシリコンがいいと思います。

 

シリコンが入ってるのがどうしても肌に合わないみたいで、ノンシリコンのタイプでミルクタイプは大丈夫でした。

 

 

肌荒れが起こらないし
火照ることもない。

 

 

しかも

 

成分の配合がいい感じなんです。

 

さらさらしっとりになります。

 

 

 

そんな肌の弱い私がいろいろ使ってみましたけど、
敏感肌でも使えるタイプは

 

肌によくない成分は入ってないものを選ぶ。
これですね。

 

いくら人気のものでレビューがよくても自分に合わないものもあります。
逆もしかりです。

 

あとサンプルがあるなら絶対に試してみる。
合わないものは、つけたらすぐに肌になにか反応がでますから。

 

 

 

ミルクタイプで髪の毛につけやすいし、オイルタイプだったらつけすぎるとべたついたりするんですけど、リシリッチはつけすぎて失敗ってことはないから使いやすいですよ。

 

ドライヤーの前につけるとドライヤーの熱から髪の毛を保護してくれるし、さらに

 

リシリッチに配合されている成分の

 

 

γ-ドコサラクトン

 

 

がドライヤーの熱を利用して、髪の補修をしてくれます。
キューティクルを熱反応で閉じる役割をします。

 

キューティクルが閉じることで表面がスベスベになるので髪の毛にツヤツヤになりますし、キューティクルが閉じることで、髪の毛内部から水分が流出しずらくなります。

 

くせ毛や湿気で髪の毛にうねりがでるタイプの髪質を持っている人にとってありがたい成分なんです。

 

 

しかも無添加でよくない成分は配合されていません。

 

なので敏感肌にも使えるミルクタイプのアウトバストリートメントなら、私はリシリッチが断然おすすめですね。

 

無料サンプルもついたお試しサイズがありますので、一度自分の肌に合うかどうか試してみてください。
さらに詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね^^

 

>>リシリッチを実際に使ってみました。レビューです。

 

page top