髪の毛 汗 パサつき

髪の毛が汗でパサつく?湿気が原因で髪や頭皮トラブルが。

髪の毛が汗でパサつく?湿気が原因で髪や頭皮トラブルが。

汗かきにはつらいですよね。

 

実は汗が髪のパサつきになるんです。
私も汗をかきやすいので辛いですよ。
だからパサつきやすいんですね。

 

頭によくかくんですよね・・・涙。

 

私だけじゃなく
基本的に頭は汗をかきやすいです。
その分皮脂の分泌も多いです。

 

特に日本は湿気が多いですから汗をかきやすいですよね。

 

夏なんか最悪ですよね・・・。

 

ドライヤーで髪の毛を乾かしながらも
すでに汗をかいているという・・・。

 

しょうがないんですけどね。
自分の体質に嫌気がさします。

 

 

 

湿気が多い時期になると汗をかきやすいので
皮脂や汚れが毛穴をふさぎやすくなります。

 

あと、

 

髪は湿度が高くなると
水分を吸収しやすくなるんです。

 

そうなると
セットをちゃんとしてても
キューティクルのはがれた部分から水分が吸収されてしまって
くせ毛が強く出たりするんですよね。

 

 

 

汗や皮脂での髪や頭皮トラブル対処方法

そうは言っても汗を止めるわけには行かないので
髪の毛を生やす頭皮を健康にして
丈夫で健康な髪が生えてくる環境を作ることが大切です。

 

 

湿気ると

 

頭皮がムズムズしたりしてかゆみがでるし
髪の毛もうねうねうねってくるし

 

イライラする!

 

でも大丈夫です。

 

頭皮や髪を清潔に保つことがポイント。

 

汗を長時間そのままにしておくと頭皮環境が悪くなるので
その日のうちにシャンプーをするようにしましょう。

 

さらに、シャンプー前にブラッシングをしっかりすることで、髪や頭皮のべたつきが取れやすくなります。

 

それから
シャンプーをする前にしっかりすすぎます。
これをちゃんとすると髪の汚れのほとんどが取れます。

 

シャンプーはちゃんと泡立ててから髪の毛につけて
頭皮を中心に洗います。

 

頭皮の汚れを揉みだす感じで
マッサージをして洗います。

 

トリートメントやコンディショナーは
頭皮に絶対につけないようにして
毛先を中心につけます。

 

パサつきが気になるときは
トリートメントを付けてから
しばらく置くといいですよ。

 

 

 

それから
髪の毛をタオルでふくときに

 

擦っては駄目ですよ。

 

髪の毛が一番弱い状態が濡れているときです。

 

なので、その時にタオルでごしごし洗ってしまうと
キューティクルがはがれます!

 

パサつきやうねりの原因になりますよ。
なので、タオルで髪の毛をこするのではなくて

 

優しく水分を吸わす感じです。

 

 

髪の毛が濡れている状態では
髪の毛は優しく取り扱うこと。

 

そして、

 

自然乾燥は髪の毛が痛みやすいので
すぐにドライヤーを使って乾かします。

 

乾かす前は

 

洗い流さないトリートメントを使って
ドライヤーの熱から保護します。

 

これを付けたほうが髪の滑りもよくなるので
乾かしやすいですしね。

 

椿オイルとかココナッツオイルも毛先がすごくパサつくときは
使うんですが

 

オイルだけだと
髪の毛を乾かすときに手に髪の毛が絡まりやすくて
毛が切れやすくなるんです。

 

髪が短い人ならオイルだけでも大丈夫だと思いますが
髪の毛が長いなら
毛先だけつけるといい感じです。

 

ドライヤーの熱でパサつきがひどくなるのを防ぎます。

 

 

頭の上からドライヤーを当てるようにして
ちょっとだけ髪の毛を引っ張りながら風を当てると
髪の毛がスタイリングしやすいです。

 

できるだけ
低温でするといいですよ。

 

髪の毛多いとつらいですけどね。
髪のダメージを減らしたいですから。

 

 

そのドライヤーの熱をも味方にしちゃう成分

 

γ-ドコサラクトン

 

が配合されている洗い流さないトリートメントがおすすめです。

 

 

汗をたくさんかきやすい日も
頭皮を髪の毛を清潔にしても
きれいな髪をキープしましょう^^

 

このサイトでおすすめの洗い流さないトリートメントはこちらです。

page top