朝起きると髪がパサパサ

朝起きると髪がパサパサ!なんとかしたいときのケア方法

髪パサパサ

 

前日にちゃんと髪の毛も洗って、トリートメントもバッチリ。

 

ドライヤーで丁寧に乾かして

 

髪の毛もいいかんじでしっとりに仕上がったと思っていたのに

 

次の日の朝

 

髪がパサパサ!!

 

 

ええ。なんで・・・??涙

 

髪の毛を昨日の夜のしっとり状態に戻したい。

 

今回は朝でもしっとり髪になる対策をご紹介します。

 

 

朝にはパサパサになる髪に!しっとり髪対策

髪パサパサ

朝シャンをやめる

 

なんとも悩ましい悩みですけどね、
最初に言っておくと

 

 

朝シャンは絶対にダメ

 

 

ですよ。

 

髪の毛のことを考えるなら朝にシャンプーすることは頭皮と髪の毛にダメージを受けやすいんです。

 

なぜなら、シャンプーをして頭皮の汚れを落とすのはいいですが同時に皮脂を落ちますよね。

 

皮脂は悪者ではありませんよ。
ないとダメな存在です。

 

この皮脂が頭皮を守ってくれますからね。

 

洗ってすぐの状態だと、皮脂が分泌されていませんから頭皮を裸の状態にしているのと一緒。

 

紫外線やほこりなど外部の刺激を受け放題になってしまいます。

 

これがどんどん積み重なると

 

頭皮が弱って

 

抜け毛増えたり・・
パサパサした髪になりやすかったりします。

 

髪も同じことが言えますよ。

 

髪自体は死んでいる細胞ですからちゃんと外部からの刺激から守らないとどんどん痛んでいきます。

 

洗ってすぐの状態はキューティクルが開いている状態です。

 

なので
ちゃんと保護する必要があります。

 

 

ブラッシングをする

髪パサパサ

ブラッシングを侮るなかれ。

 

普段からブラッシングをすると

 

頭皮の皮脂が髪の毛にもいきわたるので髪にハリがでてつやがでてきますよ^^

 

 

洗い流さないトリートメントを使う

髪パサパサ

髪を保護するためには

 

洗い流さないトリートメントを使うこと

 

です。

 

乾燥や外部からの刺激から髪を守ってくれます。

 

寝ている間も乾燥していくので、髪の水分が抜けないように保湿してコーティングすることが必要です。

 

洗い流さないトリートメントの中でも

 

外部の紫外線や熱から髪の毛を守ってくれて

 

さらに

 

痛んだ髪のを補修する成分が入っているのがおすすめです。

 

 

夜髪の毛を洗って
ドライヤーをする前にも

 

洗い流さないトリートメントをすることをおすすめします。

 

 

あと、ドライヤーの熱もパサつきの原因になります。

 

時間をあまりかけすぎないように注意です。

 

頭皮が乾けばいいですから、毛先までしっかり乾かさなくてもいいですよ。

 

ドライヤーで髪の毛を乾かすときに髪が絡むのを防ぐためにも、指どおりの良くなるクリームタイプの洗い流さないトリートメントだとスベスベになるのでストレスが減りますよ。

 

 

>>これで失敗しない♪洗い流さないトリートメントの選び方

page top