洗い流さないトリートメント 苦手

洗い流さないトリートメントが苦手?痛まないなら別にいいけど。

洗い流さないトリートメントが苦手?痛まないなら別にいいけど。

 

洗い流さないトリートメントが苦手なんで使いたくないんです・・・。

 

こんなことをいう人がちらっといます。

 

別に使わないからいいと思います。
個人の自由だから。

 

 

でも一応ここでは私の意見を言いたいと思います。

 

 

これで別に納得させたいからではなくて、あくまでも私の実体験です。

 

 

 

痛むのが嫌じゃないなら使わなくていいです。

 

 

 

私は以前すごく痛むのに悩んでいたんです。
パサつきもあるし、くせ毛だし

 

「これは遺伝なのかな。嫌だな」

 

と思ってました。

 

 

あるとき、縮毛矯正を受けた時に

 

シャンプーを変えることを提案されて

 

アミノ酸シャンプーを使うようになって、

 

「え、シャンプーってこんなに違うんだ!」

 

と感動して、

 

 

「もっと髪の毛が痛まないようにケアしてみよう」

 

 

と思って、髪の毛のケアを本格的に始めました。

 

シャンプーがアミノ酸シャンプーがいいというのはわかったんですけど
やっぱり髪の毛はパサつくし、毛先は枝毛が出てくる。

 

これはシャンプーだけじゃなくて

 

髪を保護するものが必要だ!

 

 

トリートメントを使ってて、ニキビがなかなか治らなかったことがあったので

 

トリートメントはまだつかいたくなかった。

 

 

一番自然に近いのが肌に負担がかかんないかな

 

と思って椿油から髪の毛を付け始めて
油だし、べとつくから

 

楽天で人気の洗い流さないトリートメントも使ってみて
(これも付けた後に顔が火照るから合わないんだなと後で気づいた)

 

それから自分に合う洗い流さないトリートメントが見つかって。

 

 

 

正直、めんどくさい。

 

 

ドライヤーで乾かすのもめんどくさいのに
髪の毛につけるなんて。めんどくさい。

 

 

でも、つけたほうが仕上がりが違う。

 

ドライヤーしてる時にすべすべして乾かしやすい。

 

 

なにより

 

痛みにくくなった。

 

 

これは大きい。

 

 

パサつきも減った気もします。

 

 

そりゃほかにも気を付けるようになったから
(タオル使うときに、こすらないようにしたり
ドライヤーするときは低温でしたり・・・)

 

 

髪のダメージが減ったのかもしれないけど

 

 

ドライヤーの熱って意外とあなどれないからね。
ぱさつきって水分がないってことだから。

 

 

髪の毛の細胞は死んでるからね。
ようするに、どんどん乾いていくしかないんです。

 

 

自分で修復する力はないからね。

 

 

 

だから、いかに痛まないように保護してあげるか。

 

 

カバーしてあげる。
水分が漏れないように。

 

 

 

洗い流さないトリートメントが最後のガードになるから
使ったほうが髪の毛のためにいいかな〜と思います。

 

 

髪や肌にいい成分で自分にあった洗い流さないトリートメントがいいですよね。

 

 

個人差があるので
つけたい人がつけてみるといいと思いますよ^^

 

 

私がおすすめしてる洗い流さないトリートメントはこちらです

page top