洗い流さないトリートメント、ヘアオイルでニキビ、肌荒れができる時の対策方法!

洗い流さないトリートメントでニキビ、肌荒れができる。対処法は?

ヘアオイル肌荒れ

 

洗い流さないトリートメントをつけたらニキビができた!

 

髪の毛をパサつきを抑えるために使ってるのにニキビが出てきて困っています。

 

洗い流さないトリートメントを使わないと髪が落ち着かないけど、使ったら肌が荒れるからサイアク・・涙

 

どうしたらいい??

 

洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使ったことが原因で

 

おでこにニキビがでてきたり、
フェイスラインに肌荒れができたり、
背中ニキビができたり・・・。

 

実はこんな人って多いんです!

 

髪の毛はサラサラになっても、肌が荒れては意味がない!

 

こんなときの対処方法とニキビができやすい人におすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介します。

 

 

肌荒れ、ニキビができやすい成分は?成分をチェックしよう

ヘアオイル肌荒れ

 

敏感肌の方、肌荒れやニキビができやすい方なら

 

洗い流さないトリートメントの成分をチェックすることは重要です。

 

使う前に、成分表示を見て確認してみてください。

 

成分表示は商品の後ろ(箱の後ろ)に書いてありますよ。

 

ヘアオイル肌荒れ

 

肌荒れしやすい方はおそらく、

 

スキンケア商品・ヘアケア商品に配合されている

 

シリコンなどが原因である可能性が高いです。

 

 

シリコンの成分名はいろいろありますが、例えば、代表的なものは

 

ジメコチン
シクロメチコン
シロキサン

 

この3種類。

 

紛らわしいシリコン成分は

 

シクロペンタシロキサン
シリカ
シリル
シロキ
シラン
ジメチコノール
ジメチコンポリオール
シリル化ケラチン
ジメチコノール
ポリマー
クロスポリマー

 

というのがあります。

 

上の成分が含まれているとシリコンが配合されているので、その洗い流さないトリートメントやヘアオイルは避けたほうがいいです。

 

洗い流さないトリートメントは、その名の通り洗い流さないので、髪の毛にそのままトリートメント成分が残っている状態なので、髪に付着したシリコンが長時間頭皮や肌につくので

 

肌にトラブルを起こす原因

 

の一因になっている可能性が高いです。

 

 

シリコンがニキビの原因になる??

ヘアオイル肌荒れ

最近ではノンシリコンっていう言葉が良く聞かれるようになりましたが、シリコン自体がそんな悪い成分ではありません。

 

髪の見た目をツルツルにしてくれる良い成分なんです。

 

ですが、このシリコンが原因でニキビになる人もいるのです。

 

なぜならシリコン自体に皮膜力が強いので、髪につけたトリートメントのシリコン成分が肌について肌の毛穴を防いでしまい、中に皮脂がたまってしまってニキビができるといわれているからです。

 

顔のニキビに悩んでた人がシャンプーをノンシリコンシャンプーに変えたらニキビが治ったというのはよく聞く話です。

 

洗い流さないトリートメントも同じことが考えられます。

 

むしろ長時間つけたままにしているので、シャンプーよりも悪いかもしれません。

 

ヘアオイル肌荒れ

 

私の場合は、すごく敏感肌&ニキビ肌で洗い流さないトリートメントを探すのに苦労しました。

 

髪の毛が肌に触れた時点でかゆみが起こるからです。

 

でも、肌に触る可能性がある化粧品やヘアケアにシリコンが入っていないものを使うようにしてから、肌の調子がすごく良くなりました。

 

【敏感肌用の化粧品を選ぶ】よりも、【シリコンが入っていないものを選ぶ】ことが私にとっての肌荒れ解決法でした。

 

もし肌荒れがなかなか治まらないと悩んでいるなら、現在使っているヘアケアの成分をチェックしてみてください。

 

>>他にも肌に悪い成分が?肌荒れやすい方はチェック!

 

洗い流さないトリートメントを使ってニキビができたら

洗い流さないトリートメントニキビ

 

もし洗い流さないトリートメントを使い始めて、ニキビができたなら

 

一旦、その洗い流さないトリートメントを使うのをやめたほうがいいです。

 

 

使わなくなって、もし肌トラブルが収まったなら、その洗い流さないトリートメントが原因である可能性が高いです。

 

もちろん体調などの個人差があると思いますが

 

洗い流さないトリートメントの成分に問題があるかもしれません。

 

 

洗い流さないトリートメントは、髪の毛のパサつきやくせ毛などの原因となる髪のダメージを補修する成分が入っていますが、

 

その成分すべてが

 

髪の毛にはよくても、肌にはよくない成分が入っている場合があります。

 

なので、もし今使っている洗い流さないトリートメントを使って、ニキビができるようならすぐに使用をやめたほうがいいと思います。

 

 

そして

 

普段から、肌荒れとニキビができないようにヘアケアの方法も気を付けてみてください。

 

 

【肌荒れ、ニキビができやすい人の洗い流さないトリートメントの使い方のポイント!】

 

洗い流さないトリートメントを付けたら、ドライヤーでしっかり乾かす。

成分を髪に浸透させて、つけた成分が肌につくのを防止するのと、髪のダメージを減らすためです。

 

寝るときに髪の毛が顔につかないように気を付ける。

(髪の毛がロングの場合は枕の上の方に流す)

 

普段から肌に髪の毛がつかないようにする。

 

以上のことを気を付けることで、ニキビや肌荒れを予防できます。

 

 

肌荒れができやすい方におすすめの洗い流さないトリートメント

リシリッチ

髪にもいいし、肌もかゆくならない♪

 

髪にも肌にも優しい洗い流さないトリートメント【リシリッチ】

 

肌に悪いと言われている成分は一切使わず、美容成分をたっぷり使って髪を保湿して、しっとりまとまりのある髪にしてくれます。

 

パラベン、香料、鉱物油は無添加、ノンシリコンタイプの洗い流さないトリートメントです。

 

さらに、

 

ドライヤーの熱を利用して髪を補修する

 

γ-ドコサラクトン

 

が配合されているのもポイント。
熱をあたえることで、有効成分が痛んだ髪の隙間に入り込んでダメージを補修します。

 

さらに、アルガンオイル、機能性ヒアルロン酸など保湿力が高い成分がふんだんに使われているので、髪のパサつき、枝毛、切れ毛予防もケア。

 

ノンシリコンなのに、オーガニック植物オイルも多く配合されているので保湿力も高い。

 

今なら、無料サンプルもついている上に、送料無料で全額返金保証もついてるから気軽に試せます。

 

最近肌荒れに悩んでいる、ニキビができやすい肌で自分に合う洗い流さないトリートメントを探している方におすすめです。

 

<初回送料無料&無料サンプル付き>

リシリッチ公式サイト

 

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント

 

人気サロンが監修した、Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント

 

人気サロンがスタイリストたちが作った洗い流さないトリートメントです。
オイルタイプとクリームタイプがありますが、どちらもノンシリコンで髪や頭皮に安全な成分で作られています。

 

髪のダメージの修復をサポートする海洋深層水も使われていてシンプルででも質のいいトリートメントです。

 

Raffi(ラフィー)洗い流さないトリートメント公式サイト

 

 

髪と肌に合った洗い流さないトリートメントを使おう!

ヘアオイル肌荒れ

洗い流さないトリートメントを使い始めて肌荒れがおこるときは

 

◎その洗い流さないトリートメントの使用を控える。
◎髪の毛が肌に触れないようにする。
◎シリコンの入っていない洗い流さないトリートメントを使ってみる。

 

といいですね。

 

肌荒れとかニキビって一気にテンション下がりますよね。

 

あなたの肌に合った洗い流さないトリートメントで髪も肌も守りましょう♪

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>>【肌が弱い人も使いやすい】リシリッチを実際につかってみました。成分チェック&使い心地

page top